弁護士紹介

代表弁護士 棚瀬孝雄(たなせたかお)

東京大学法学部卒業。在学中に司法試験合格したが法曹界には進まず、研究者として40年あまり研究活動を行い、この間、ハーバード大学や京都大学・中央大学など国内外の主要大学で教授を務めました。

「木を見て森を見ず」となることのないよう、常に理論的な分析を重視し、比較法的な視点に立ちながら、問題の最適な解決を目指します。


>代表インタビューを見る

主な経歴

東京大学法学部 卒業
名古屋大学法学部助教授
京都大学法学部教授、同名誉教授
中央大学法科大学院教授
ハーバード・ロースクール客員教授
ミシガン大学客員教授
カリフォルニア大学客員教授 

所属

東京弁護士会

取扱分野

国際法務、会社法務、インド法務、国際課税、国際相続、離婚と親子

主著・論文

『契約法理と契約慣行』 (弘文堂)
『現代の不法行為法』 (有斐閣)
『インド進出企業の法的リスク』
『本人訴訟の審理構造』(弘文堂)
『企業倒産の法理と運用』 棚瀬孝雄、伊藤眞著(共著、有斐閣、1979年)
『司法制度の深層』(商事法務)

弁護士・ニューヨーク州弁護士 米盛泰輔(よねもりたいすけ)

慶應義塾大学卒業・ハーバード大学ロースクール修了。約15年間渉外法律事務所でM&A、国際取引、企業間訴訟等に従事し、そのうち約半分はパートナーとして案件の戦略策定及び弁護士チームの統括を担いました。東証一部上場企業の法務部門長を務めた経験もあります。
【コメント】
弁護士は、依頼者の抱える問題に対し、法的意見を述べるだけでなく、あらゆる方法を模索し解決をもたらす者(all-purpose problem solver)でなければならないとの信念を実践してきました。日々の案件処理では、企業勤務の経験も活かし、依頼者の視点に立ったサービスを心掛けています。

主な経歴

慶應義塾志木高等学校 卒業
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
ハーバード大学ロースクール 修了(L.L.M)
柳田野村法律事務所(現・柳田国際法律事務所) 勤務
大和証券グループ本社 勤務(上記事務所からの出向)
株式会社ベルシステム24ホールディングス 理事・チーフリーガルカウンセル・法務コンプライアンス部 部長
アルパイン株式会社 社外監査役
大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 社外コンプライアンス委員

所属

東京弁護士会

取扱分野

会社法務(M&A含む)、国際法務(欧米、インド、東南アジア等)、企業間訴訟

論文等

「IR型株主総会-理念と実務」 (共著、2004年 株式会社商事法務)
「近時違反事例等をふまえたインサイダー取引防止規程の効果的改訂」 (共著、ビジネス法務2008年10月号42頁)

弁護士 大塚陽介(おおつかようすけ)

東京都立大学大学院修了。弁護士としては珍しい理系のバックグラウンドと、在学中から芸能活動に従事するなどユニークな経歴を併せ持っています。担当は、医療法人をメーンとした法人法務、中国・韓国との国際法務など。豊富で多様な経験に基づき、横断的な観点から、戦略的な選択・解決方法を提案しています。
【コメント】
法の理論はともすると現実離れしていて、先に「実務ありき」という傾向が少なからずありました。所長の考え方を知ってからは、法理論の先に実務があると改めて実感し、新しい視点を得られたと思っています。真理は関係者間で共有しやすいですし、逆に効率よく案件を進められるのではないでしょうか。

主な経歴

筑波大学附属高等学校 卒業
東京大学教養学部 卒業
東京都立大学大学院社会科学研究科 修了
弁護士法人畑中鐵丸法律事務所 勤務
弁護士法人BridgeRoots福岡事務所代表

所属

東京弁護士会

取扱分野

会社法務、国際法務(中国・韓国)、医療法務

弁護士 茨木佳貴(いばらきよしき)

中央大学大学院修了。大学院に入学した年に旧司法試験に合格し、棚瀬法律事務所創立当初から国際的な企業法務や一般法務に従事しています。専門的知見に基づいたリーガルアドバイスを提供し、判例調査や文献・論文調査に基づいた、確かな法理論に裏打ちされた業務遂行を心がけています。           

【コメント】
大学院のときに、授業を取り、論文執筆の指導も受けました。長年第一線の学者として法理論を構築してきており、その法理論に裏打ちされた法実務というものを一緒に作り上げていきたいと思い、棚瀬法律事務所に入所しました。多様な人材が所長のもとに集結し、嬉しく思っています。

主な経歴

早稲田高等学校 卒業
中央大学法学部 卒業
中央大学大学院法務研究科 修了

所属

東京弁護士会
租税訴訟学会

取扱分野

会社法務、労働・医療訴訟、一般民事・相続

弁護士 遠藤衛(えんどうまもる)

早稲田大学大学院修了。大学在学中から国際取引に関心があり、国際商事仲裁に関する大学対抗コンペティションで入賞した経験もあり、弁護士登録後はインド法務に従事し、2015年1月よりインドの法律事務所であるChadha&Co.に出向しております。以来,現地において,インド会社法案件や企業買収案件等の幅広いインド法務案件に従事しております。また,インドの地より,インド又は日本に所在する日系企業に対し,インド法務に関してリーガルサービスを提供しております。

【コメント】
かねてより関心が高かった国際案件に従事できるという点も勿論ですが、クライアントの真の利益と真摯に向き合う所長の弁護士としての考え方に魅かれ、棚瀬法律事務所に入所しました。

 

※2015年1月~インドの法律事務所Chadha&Co.に出向中。

主な経歴

早稲田大学高等学院 卒業
早稲田大学法学部 卒業
早稲田大学大学院法務研究科 修了
早稲田大学大学院法務研究科 アカデミックアドバイザー
Harvard University Summer School 参加

所属

東京弁護士会

取扱分野

インド法務、会社法務、国際法務

棚瀬法律事務所03-6205-7930
法務ノート インド法務 News letter
著書紹介 講演・セミナー紹介