2017.03.29更新

【日時】

平成29年4月12日(水)14:00~16:30

 

【場所】

産業貿易センタービル2階かながわグローバル・ビジネスセンター商談室

場所はこちら

 

【講師等】

棚瀬孝雄弁護士、米盛泰輔弁護士

 

【講演内容】

日系企業がインドに進出するにあたっては、単独での進出、買収(M&A)、

合弁(ジョイントベンチャー)による進出などいくつかのオプションがあります。

インドでの事業経験が豊かでない場合、インド企業との合弁企業を設立することは、

非常に有効な戦略と考えられます。合弁を進めるには、まずパートナーとなる企業

の評価・選定が重要ですが、インド企業と日系企業は異なる思惑をもって合弁企業

に参加すること、JV は永続的でないことなどを考慮し、両企業の最適な関与の在り

方を引き出すために、JV 設立前にできるだけ詳細に各種取り決めをしておかなくて

はなりません。

そこで今回は、インドの法規に精通し、数多くの日系企業の進出をサポートしてこら

れたお二人の弁護士から、具体的な契約条項等を踏まえて進出事例について解説して

いただきます。すでにインドでの合弁を検討しておられる企業様はもちろんのこと、

今後進出を検討している企業様にも大いに役立つ内容となっております。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

セミナー案内はこちら
 

投稿者: 棚瀬法律事務所

2016.01.18更新

弊所弁護士遠藤衛が、インドの有力法律事務所Chadha & Co.のマネージングパートナーRahul Chadha(ラフール・チャダ)弁護士と共に、インドにおける契約締結上の留意点についてセミナーを行いました。
【テーマ】
「インドにおける契約締結上の留意点~販売代理店契約の事例を参考に~」
【日時】
平成27年12月14日(月)14:00~16:30
【場所】
産業貿易センタービル2階かながわグローバルビジネスセンター商談室

投稿者: 棚瀬法律事務所

2015.09.30更新

棚瀬法律事務所、Chadha & Co.およびSIBA共催で、インド法務に関するセミナーを開催し、弊所代表弁護士棚瀬孝雄及び弊所弁護士遠藤衛が、インド進出企業の税務・労務上の問題点に関して講演しました。
【テーマ】
「インドビジネス戦略講座~税務・労務・法務を中心に~」
【日  時】
平成27年9月15日 9:00〜12:00(開場8:30)
【場  所】
浜松商工会議所10階B会議室
【概要】
1.インド進出企業が留意すべき税務上の問題点(棚瀬孝雄)
2.日系企業が直面する労務問題とその対応策〜インド駐在を通じて〜(遠藤衛)
3.Some Key Legal Issues in India for Foreign Investor(Rahul Chadha)
【参考】
セミナー案内

投稿者: 棚瀬法律事務所

2015.06.01更新

弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、日刊工業グローバルビジネスサポート主催のセミナーにおいて、榎泰邦氏(前在インド大使)、Vivek Kohli氏(ZEUS法律事務所パートナー弁護士)らと共に、インド環境法について講演しました。
【テーマ】
「成長が期待されるインド環境ビジネスと法的枠組み」
【日時】
2015年5月26日 13:30~16:30
【場所】
日刊工業新聞本社セミナー会場
【参考】
セミナー案内

投稿者: 棚瀬法律事務所

2014.11.18更新

弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、東京経営者協会グローバル・セミナーにて、飯田康久氏(日本貿易振興機構(JETRO) 総務部広報課課長代理)と共に、インド労働法に関してセミナーを行いました。
【テーマ】
「インド進出におけるビジネス法務上の留意点」
【日 時】
平成26年11月18日(火)15:00~17:00(開場14:30)
【場 所】
如水会館 松風の間(3階)
【参 考】
セミナー案内

インド進出におけるビジネス法務上の留意点-インド労働法に関する検討を中心に-

投稿者: 棚瀬法律事務所

2014.10.02更新

 弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、弊所と提携関係にあるZEUS法律事務所パートナー弁護士であるVivek Kohli氏の協力を得て、インド法務に関する無料法律相談会を開催しました。
【日 時】
平成26年10月2日
【場 所】
弊所会議室
【参 考】
案 内 状

投稿者: 棚瀬法律事務所

2014.03.06更新

 弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、税理士法人山田&パートナーズ会長川田剛氏及び一般社団法人日本経済団体連合会常務理事阿部泰久氏らと共に、インド進出における税務上の留意点に関して講演しました。
【テーマ】
「インド進出における法務・税務上の留意点」
【日 時】
平成26年3月6日
【概 要】
1.国際課税
2.拠点形成
3.組織再編
4.国際投資
【参 考】
1.セミナー案内
2.参考資料「インド拠点形成時に留意すべき組織再編税制」

投稿者: 棚瀬法律事務所

2013.04.19更新

 弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律案(内閣提出第二九号)の審議に際して、衆議院法務委員会にて、高橋宏志中央大学大学院法務研究科教授、長谷川京子日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会副委員長らと共に、参考人として意見陳述しました。

【テーマ】
「ハーグ条約と共同親権」
【日 時】
平成25年4月19日
【概 要】
1.ハーグ条約の精神
2.批准法28条2項
3.28条2項の手続き的な問題
4.日本:趣旨の不徹底/例外の拡張
5.なぜ連れ去りはいけないのか?
6.離婚は子にとってリスクである
7.「子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査」
8.返還して大丈夫か?
9.結論
【参 考】
1.参考資料「ハーグ条約と共同親権」
2.同衆議院法務委員会議事録

投稿者: 棚瀬法律事務所

2011.12.01更新

 弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、司法研修所からの要請を受け、裁判官研修の一環として、日米の契約解釈の違いに関する講演を行いました。
【テーマ】
「日米の契約解釈の違いー関係的契約の評価をめぐってー」
【日 時】
平成23年12月1日
【概 要】
1.三つの関係的契約論
2.日本的契約意識
3.契約法理の検討
4.契約原理の確立へ
【参 考】
参考資料「日米の契約解釈の違いー関係的契約の評価をめぐってー

投稿者: 棚瀬法律事務所

2008.11.15更新

 弊所代表弁護士棚瀬孝雄が、日本弁護士連合会にて、両親の離婚と子どもの最善の利益というテーマに関して、基調講演を行いました。
【テーマ】
「両親の離婚と子どもの最善の利益」
【日 時】
平成20年11月15日
【概 要】
1.問題の所在
2.「子の福祉」の現実
3.家裁実務の改善
4.実体法の改正
5.今後の展望
【参 考】
1.参考資料「両親の離婚と子どもの最善の利益」
2.参考資料「両親の離婚と子どもの最善の利益」(論文)

投稿者: 棚瀬法律事務所

棚瀬法律事務所03-6205-7930
法務ノート インド法務 News letter
著書紹介 講演・セミナー紹介